自宅サロンが人気

ジェルネイルが普及し、最近ではどの街にもいくつかのネイルサロンがあるくらいまでになりましたね。
首都圏や繁華街ではネイルサロンがたくさんあり、価格競争が行われるまでに。
そして、店舗経営されているネイルサロンと共に、自宅の一室をネイルサロンとして開業、運営しているところも多くなってきています。

そんな中で、最近は店舗経営されているサロンよりも、自宅サロンのほうが人気が高い傾向にあるようです。
理由としては、やはり店舗サロンよりも施術費用が安いこと、優秀なネイリストさんが多いことに尽きる様子。

店舗サロンの場合、家賃や内装費などの経費がかかっていますので、施術費用にそれらの経費が上乗せされた金額が施術代として請求されます。
これはネイルサロンに限らず、飲食店でも同様ですので決しておかしなことではありません。
しかし、自宅サロンの場合はこうした家賃などの経費が非常に少なくて済んでいるので、施術費用のみでOKな場合が場合が多く、必然的にお客さまが支払う料金はお安くなるのです。

また、大手ネイルサロンの場合はスクールを卒業したばかりのネイリストが多く勤めているケースが目立つのに対し、自宅サロンの場合はすでにネイルサロンで十分に修行を積んだネイリストが1人で運営していますので、安心して来店できるというメリットもあります。
指名制でないネイルサロンの場合は、どのネイリストに施術をしてもらえるのかがわからないので、特にフリーのお客様の場合は新人のネイリストにあたってしまうことも。

誰もが最初は新人なので、こうしたフリーのお客さまの施術を行わせていただくことで一人前のネイリストとして成長していけるのですが、やはり消費者側としては、同じ料金を支払うのであればベテランの方に施術してほしいと思ってしまいますよね。
こうしたことも自宅サロンに人気が集まる理由のひとつのようです。

最近では主婦の方でもネイルをきれいに施していらっしゃる方が多いので、「どこのサロンに通われているのですか?」と尋ねてみると、かなりの確率で「おうちでサロンをしている方にお願いしている」という回答が返ってきます。
まつげエクステや美容室などでネイルを施している従業員の方に尋ねてみても、自宅サロンを運営している方にお願いしているという回答が多いのには驚きます。

自宅サロンはなんとなく不安で行ったことがないという方、口コミで訪れるのであれば安心ですし、皆さんきちんとサロンを運営されている方ばかりなので、興味のある方はぜひ自宅サロンにもチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

コメントは受け付けていません。