ホワイトベースのネイルデザイン

本命ネイルはやっぱり白!という方は多いようです。
本当はいつもホワイトベースのネイルデザインにしていたいけれど、季節によってデザインを変えた方がいいと思ってほかのカラーを使っていたり、職場でホワイトなどの華やかなネイルは難しいので、ベージュ系などの当り障りのないデザインにしている、という方も多いようですが、女性はやっぱりホワイトベースのネイルにときめきを感じてしまうもの。

ホワイトベースの代表といえばフレンチですね。
最近はカラーを用いた逆フレンチなども流行していますが、やはり王道のツメサキに白をあしらったフレンチネイルは廃れることなくたくさんのジェルネイルユーザーから愛されています。

基本のフレンチに一粒ストーンを乗せるアレンジが有名ですが、そのほかにもたくさんのアレンジが出来るのがフレンチネイルのよいところ。
フレンチのライのところにラメでラインを入れ、薬指だけ流れるようにストーンを入れると、華やかでとてもきれいです。もちろんラメのラインだけでもOK。

また、一粒ストーンでアレンジをするときは、中央にあしらう方が多いですが、それぞれの指の端に、大小の色違いのストーンをアレンジするのも女性らしくてとても素敵です。

次に手軽にホワイトベースのデザインを楽しめるのが、ホワイトラメグラデーション。
ホワイトラメグラデーションは、クリスマスの時期にあしらう方が多いようですね。
グラデーションの中央に、ブルーのストーンを乗せると、白に青が映えてとってもきれい。
ほかにも、ホワイトラメの上にカラーラメを乗せれば、爪に七色の雪が降ってきたようなイメージになってかわいいですよ。

クリアジェルの上に、白でアートをあしらうのは、ネイル上級者向けのデザインという感じ。
クリアに白のアートを乗せると、とても存在感が大きく、華やかな印象になります。
アートのそこここに、クリアのストーンを乗せるとさらに華やかな印象になり、ブライダル向けのネイルにもぴったりです。

手軽に行えるデザインとしては、やはりホワイトラメグラデーションや、ホワイトカラーグラデーションなどが多いようですが、気分転換やイメージチェンジを兼ねて、たまにいつもと違ったホワイトベースのネイルを施すのも楽しいもの。
白のネイルだと、すーっと心が落ち着くような気がしますし、手を見るたびに気分が上がります。
次のネイルチェンジの際には、ひさびさにホワイトベースのネイルにチャレンジしてみては?

コメントは受け付けていません。