みんな大好き!ピンクネイル

ピンク色は女子力を上げてくれる色だといわれるようになってから、服も小物もみんなピンクで揃えるほど、人気の色です
女子力以外の問題でも、もともとピンクが好きという方はとても多いので、ネイルサロンでもピンクのネイルは一番人気があるのだそう。
そのため、デザインも豊富にありますが、その中でも人気のあるピンクネイルについて掘り下げてみたいと思います。

多くの方は、ショッキングピンクのようなきつめのピンクよりも、サーモンピンクや薄いピンクなどのやさしい色合いのピンクネイルがお好みのよう。
最近流行っているのは、上品なピンクの逆フレンチに、ストーンやホロなどでアクセントを加えるというもの。

よりかわいいネイルがお好みの方は、ピンクの逆フレンチに、境目のところに派手すぎないゴールドのラインでくっきりさせ、ピンクの部分にゴールドの小さいホロでドット柄にして、薬指に3Dでリボンをあしらう、というデザインを楽しんでいる方もいらっしゃいます。
ドットもとても人気のあるデザインなので、ピンクと合わせたらもうかわいさの局地ですね。

2種類のピンクを交互にほどこし、それぞれの指にさらに交互のアクセントを入れる、というデザインも人気。
1種類は派手めに、もう1種類は控えめにアクセントを入れることで、センスを感じるピンクネイルが出来上がります。
アクセントを入れないで2色のピンクでベタ塗りにするのも、シンプルだけれど逆に新鮮。
最近は一色塗りをする人が少ないようなので、個性を出したいときには逆にベタ塗りがよいのかもしれません。

ピンクネイルをいろいろと試していくうちに、必ず施すと思われるのがピンクの斜めフレンチえではないでしょうか。
斜めのラインにはやはりゴールドやシルバーでくっきりさせて、ところどころに軽くストーンをあしらうデザインは、OLさんなどがよく施すデザインとして活用されています。

日本人の肌は、黄色人種といわれるだけあって、少し黄味がかっている方が多いので、その場合は同じピンクでもサーモンピンクなどの少しオレンジがかったピンクにすると、肌の色がきれいに見えます。
真っ白の方は、薄いピンクがより色白が映えてかわいいです。
薄いピンクのグラデーションにすると、指先がヌーディーな幹事になって、さらに爪が桜貝のようにきれいに見えますよ。

ピンクのネイルはたくさんのデザインが楽しめる汎用性のある色。
女子力アップと合わせて、大好きなピンクをたくさん楽しんでくださいね。

コメントは受け付けていません。